• ホーム
  • クリニック紹介
  • 診療科目
  • 健康診断
  • 自由診療
  • アンチエイジング
  • 企業様へ

サプリメント

サプリメントは、日常の食生活で不足しがちな食品成分の補給・補完を目的に利用するものと考えられ、栄養補助食品とも訳されています。

米国では通常の食品形態とは明らかに異なる形態(錠剤やカプセル)のものが dietary supplement、また欧州では同様のものが food supplementと定義されています。一方、わが国ではサプリメントという言葉に海外のような明確な定義はなく、錠剤やカプセル形態だけでなく、飲料やゼリーのような明らかな食品形態のものもサプリメントとして認識されています。つまり、形態、含有成分、品質などの点で様々な製品がサプリメントとして市場に流通しています。

サプリメントを有効かつ安全に利用するためには、まず素材レベルならびに製品レベルで品質を確保し、またそのチェックシステム(成分分析法)を確立しなければなりません。2007622日、米国FDAはdietary supplementについて、質の高い製造法、汚染物質や不純物混入の防止、正確な表示の確保を目的とした、現行の適正製造規範(current good manufacturing practices:CGMP)を要求する最終規則を発表しました。この規則により製造業者には有害物質の混入がなく、またラベルに表示されている通りの製品の提供が義務付けられることになりました。

        

当院では、安心してサプリメントを利用していただくために、メディカルサプリをご用意しております。詳細は以下の文書をご覧ください。

 

メディカルサプリについて.pdf
PDFファイル 193.0 KB

 

 

 

サプリメント外来の御案内

健康診断では「異常なし」と言われるのに、「頭痛、肩こり、立ちくらみ、めまい、口内炎を繰り返す、朝なかなか起きられない、集中力がない、落ち込みやすい、風邪の治りが悪い」などの症状でつらい思いをされている方はいらっしゃらないでしょうか?

 

現在の健康診断では、検査値の高値については、「高血圧」「高脂血症」「糖尿病」「肝機能障害」「高尿酸血症」などの診断名がついてきますが、低値についてはあまりコメントされてきません。しかし、現実には「鉄欠乏」「亜鉛欠乏」「ビタミン欠乏」「葉酸欠乏」などが報告され、上記のような多彩な症状が出現しています。これらの栄養の必要量については、置かれている状況などで個人個人違ってきますので簡単には診断できないのが現状です。

 

クリニックでは、皆様の「健康自主管理運動」のお手伝いをしたいと考えております。

詳細は以下のパンフレットをご覧ください。

 

サプリメント外来のお知らせ(A4).pdf
PDFファイル 393.7 KB

 

 

 

抗酸化サプリメントの御案内


当院では、抗酸化作用を有するサプリメントを用意しております。
食品ではなかなか補えない部分を抗酸化サプリで補っていただき、若々しく、病気になりにくい
身体を維持しましょう。
   ビタミンC  

   ビタミンE  

   β―カロテン  

   リコペン   

   アルファリポ酸 などをご用意しております。 

放射線障害について

 放射線の内部被ばくなどの傷害について、ご心配な方はご相談ください。

 抗酸化作用のあるサプリメントをご紹介しております。

 詳細は下記のパンフレットをご覧ください。

 

公式声明.pdf
PDFファイル 868.8 KB