• ホーム
  • クリニック紹介
  • 診療科目
  • 健康診断
  • 自由診療
  • アンチエイジング
  • 企業様へ

がん検診

クリニックのお勧めするがん検診の受け方

がん検診は「どのレベルのがん(がん細胞のサイズ)を見つけたいか」によって、

検査内容が異なります。


◎下記のフローチャートをご覧いただき、検査内容をクリックして下さい。


腫瘍マーカーセットについて

腫瘍マーカーは臨床の場で認められ、確立された腫瘍マーカーについて測定を行います。


腫瘍マーカーは女性用・男性用それぞれご用意しております。

ジェノスティックス
分子医学に基づくがんへの個別診断と療法
早期発見検査(EDT)

がん未発病の方には、早期発見検査(EDT)が勧められます。
CTC(循環腫瘍細胞)とバイオマーカーで早期の進行がん発見が可能です。

分子生物学、科学的見地から公開されているデータに基づき、
高感度・高特異性検査を行うための一連のバイオマーカーを選択し、CTC(循環腫瘍細胞)を
分離し同定します。その結果、腫瘍が発生した初期段階を発見する事が出来、
初期検出と適正な初期治療方法を明確にします。

今日では、従来の一般的なスクリーニング検査に加え、
CTCとバイオマーカーが早期発見に有効であると認識されています。